【使用者語る】ルイヴィトンの【フラグメントケース】をレビュー!

【使用者語る】ルイヴィトンの【フラグメントケース】をレビュー!

どうも、YouTuber TK-styleです。

【45000円】ルイヴィトンの財布購入!目指せミニマリストへの道

今回は、上の動画で紹介している
ルイヴィトンのフラグメントケース(コインカード・ホルダー)を使用して3ヶ月が過ぎたので、使ってわかった
メリット・デメリットをご紹介します。

商品の概要、なぜ買ったのか等は動画にて紹介していますのでそちらをご覧ください。

僕が使用して思った、
メリットは3つ
デメリットは2つです。

↓スポンサーリンク↓



LVのフラグメントケースのメリット

まず、購入した際の動画でも申し上げた

  • とにかく小さい
  • マチが付いている

の2点は継続で便利だなと感じています。

そして、もう1点は使っているうちに気が付いた事で、

  • 形状がすぐ元通りになる

というのが製品的にもシルエット的にも素晴らしいと思いました。

他社のフラグメントケースにはない気配り

他社のフラグメントケースにはない気配り
マチが良い

僕は(カネコ)ミニマリストを目指しているのでなるべくコンパクトなサイフを求めていました。

最近のライフスタイルを見直したところ、スマホ決済やカード支払いが95%を占めているので、小銭やお札を持つ必要がなかったんです。

しかし、
たまーにお札や小銭を使うときにジップから取り出しやすいものがいと思って探していたところこの、ルイヴィトンのフラグメントケースにたどり着いた訳なんですよ。

もちろん、他社ブランドのフラグメントケースも見ました。
例えば、セリーヌのフラグメントケース
それには、”マチ”と呼ばれる蛇腹のようなものがついていません。

また、バレンシアガやサンローランのフラグメントケースには”マチ”がついているものもあるですが素材感だったり収納カード枚数が多かったりしたので見送りました。
まぁ一番の理由はLVのスマホケースと揃えたかっただけなんですけどね(笑)

で、
このマチが付いてるお陰で、小銭やお札が取り出しやすくなる訳です。

これはルイヴィトンが使う人への気配りという風に僕自身捉えているのですが、本当にこれがあるのとないのとでは全然違います。

口をガバッと無理矢理開く必要もないので財布への負担も少ない。
つまり、ダメージを減らせるので長く使えるわけなんですよ。

↓スポンサーリンク↓



形状がすぐ戻る

形状がすぐ戻る

基本的に、フラグメントケースの中身は
カードは外側に2枚、内に1枚。
お札は1000円2枚、5000円1枚と
かなり取捨選択をしてコンパクトに持ち歩いています。

そんなわけで、
たまに使うお札から出るお釣りの小銭によって財布がパンパンに。
それプラス、レシートも追い討ちをかけて膨れ上がることもしばしば。

素材が革なので一時的に伸びてブヨブヨになってしまうのですが、一夜明けると元通りになっているのには驚きました。

まだ、3ヶ月しか使っていないので革に伸縮性が健在しているのもあります。
けれど、LV特有のタイガ・レザーという強靭な素材によるものでもあると自負しています(笑)

以上が、僕が感じた3つのメリットでした。

ルイヴィトンのフラグメントケースのデメリット

購入時に懸念していた事なのですが、
フラグメントケースはどのブランドでも基本的にカード類が露出する形となっていますよね。
そのカードが露出している事でカードの表面に傷がついてしまうのではないかと思っていました。
ですが、
良い意味でその予想は外れてくれ、殆ど傷はつかなかったです。

で、肝心のデメリット2つは
・ジップの劣化が早い
・お札がジップに噛むことがある
という点です。

ジップの劣化が早い

ジップの劣化が早い

写真を見ていただくとわかるように、
ジップの布部分が摩擦によってほつれ、毛羽立ちが見受けられます。
微々たるものなのですが5年以上使おうと意気込んでいる為、少し怖いなーという印象を持ちました。

まだ断定は出来ていませんが、2年ぐらいで支障をきたすのではないのかと予想しています。

まぁ、ジップは消耗する部分なのでしょうがないですよね。
リペアをすれば良いとわかっているのですが、ジップの交換だけで少々お高めの費用がかかるのがちょっと嫌だななんて思ってたり(笑)

↓スポンサーリンク↓



ジップにお札が噛む事がある

ジップにお札が噛む事がある

前述したように、ジップの中にはお札を3枚+カードを入れています。
お札はそれぞれ3つ折りにし、カードは運転免許証です。

それらは財布の1番底にしまっているのですが、たまにお札がジップの方に寄ってきてしまいます。
この状態でジップを開けようとすると噛んでしまい開かない状態に。
無理矢理開けようとするとお札に穴が空いてしまうので、どうしたもんかと悪戦苦闘した覚えがありました。

でも、これは稀にしか起こらないトラブルなのであんまり心配はしていません。
3ヶ月使って1回しか起こってませんので。

1番のデメリットと言ったら、傷がつかないように気を使うのが1番のデメリットでしょうか?

そんな事言うならルイヴィトンのフラグメントケースなんかにしなきゃ良いのにって声が聞こえてきまそうですけど(笑)

↓スポンサーリンク↓



ルイヴィトンのフラグメントケースはやはり最高

【使用者語る】ルイヴィトンの【フラグメントケース】をレビュー!

以上が、ルイヴィトンのフラグメントケースを3ヶ月使った感想でした。

購入時の動画でも言っていますが、
このケースはカード収納が3枚までしかできません。
3枚入れてしまうとカードが取り出しにくくなってしまうので僕は下記の写真の様に1つ空けて使っています。
それでも取り出しにくいので爪を立てて取り出しています。

まっこれに関しては、どのブランドのフラグメントケースも同じだと思いますよ。

よければ、参考にしてみてくださいね!