【連結】マウンテンジャケットLとユニクロXLをジップインジップしてみた

マウンテンジャケットジップインジップ

どうも、顔がグチャグチャになってしまいました……ナオキです。

マウンテンジャケットのLサイズと
ユニクロのフリースXLサイズを
ジップインジップしてみたのでご紹介します。

この記事では、

  • ジップインジップの注意点
  • 着た時のサイズ感
  • シルエット

について深掘りをしていきます。

↓スポンサーリンク↓



注意点をご存知でサイズ感、シルエットだけ知りたい方は

YouTubeを見たほうが早いかもしれません。

動画に興味ない方はこのまま読み進めちゃってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【連結】マウンテンジャケット”L”+ユニクロ”XL”をzip-in-zipしてサイズ感検証

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一応、ユニクロとノースフェイスのタグを貼っておきます。

ユニクロとマウンテンジャケットのタグ

ジップインジップの注意点とは?

ジップインジップの注意点とは?
ジップの型が一緒じゃなきゃダメ

上の画像の様に、
それぞれのジッパーがぴったりと一致しなければなりません。

つまり、ジッパーの型が一緒でなければならないという事。

下の写真をご覧ください。

ユニクロとマウンテンジャケットのファスナー

マウンテンジャケット側のジッパーは
YKK VISLON 5VS という型。

それに対して、ユニクロのフリースは
YKK VISLON 5VSHという型。

ユニクロ側のHはよくわかりませんが、ジップインジップすることはできます。

このことから分かる様に
ユニクロでなくても、ジッパーの型さえあっていればジップインジップできると言うこと。

ちなみに、しまむらのとあるダウンもこの型なんだとか。
持ってないのでわかりませんけど。

ジップインジップした際の各所の納まり

ついでに、
ジップインジップをした際の細かい部分を貼っておきますね。

左下の納まり

ユニクロとマウンテンジャケットのファスナー左下の納まり

特に問題なくジッパーが上がっています。

左上の納まり

ユニクロとマウンテンジャケットのファスナー左上の納まり

マウンテンジャケット側がL
ユニクロ側がXLなので、少し飛び出しています。

逆に、ユニクロ側がLサイズだったら上までジッパーをあげられないかもしれませんね。

右下の納まり

ジップインジップの注意点とは?

先ほど紹介した画像ですね。
見ての通り、持ち手の部分が裏側に行っています。
これのせいでジップをあげるのに一苦労…

持ちにくいし、よく布を噛んでしまうので注意してください。

右上の納まり

ユニクロとマウンテンジャケットのファスナー右上の納まり

こちらも少し飛び出てますね。

脱ぐとき、腕が抜ける

脱ぐとき、腕が抜ける

これが唯一のデメリット。
脱ぐ時に、腕がついてきてしまいます。

それを防ぐ為に、
マウンテンジャケット側の袖にはこんなものが。

脱ぐとき、腕が抜ける

ノースフェイスの対応インナーには袖にボタンが付いています。
そのボタンと上の画像の穴を繋げて、脱げない様にするのです。

しかし、ユニクロ側にボタンなんかついていません。
脱ぐとき気をつけてください。

↓スポンサーリンク↓



マウンテンジャケットとユニクロをジップインジップをした時のサイズ感は?

マウンテンジャケットとユニクロをジップインジップをした時のサイズ感は?
脇の下が少し狭く感じた。他はgood

マウンテンジャケットはL
ユニクロのフリースはXL
外側の方がちっちゃく、モコモコし過ぎてしまうかな
と思っていました。

案の定、
脇の下が少し窮屈に感じましたね。
でも、首元や手首、腰回り等はゆったり。

思いの外、ユニクロのフリースがXLだったおかげでストレスフリーでした。

これが、LもしくはMサイズだとぴったり過ぎてしまうかもしれません。

ジップインジップのジッパーも上まで上がらない可能性がありますし。

まぁ、マウンテンジャケットのサイズ感に余裕少し余裕があればインナー側のサイズは心配しなくてもいいと思いますよ。

シルエットは変化なし

写真の枚数が多いので、折りたたんでおきます。

ご覧になりたい方は下のボタンを押してください。

ジップを閉めた状態(押すと開きます)
ジップインジップ正面閉めた図
ジップインジップ後ろ閉めた図
ジップインジップ左閉めた図
ジップインジップ右閉めた図
ジップを開けた状態(押すと開きます)
ジップインジップ正面
ジップインジップ後ろ
ジップインジップ左
ジップインジップ右

極端にインナー側がデカくない限り、変化はありません。

変化があるとすれば、
前を開けた状態で着たときの、インナーの見え方。
首元や、内側でユニクロのフリースが見えるくらいです。

↓スポンサーリンク↓



マウンテンジャケットとユニクロのジップインジップについてまとめ

ジップインジップ右

では、簡単に箇条書きしてまとめます。

  • ジッパーはYKK VISLON 5VS という型
  • サイズ感は外L、内側XLでも問題なし
  • シルエットも大きな変化なし

という感じですね。
ここでは、文字と画像を駆使して説明しましたが、
動画でも説明をしていますので、よろしければご覧ください。

それでは、バイバイ!