ノースフェイス【バルトロとマウンテンダウン】の違いは?徹底的に比較

ノースフェイス【バルトロとマウンテンダウン】の違いは?徹底的に比較

どうもナオキです。

今回は、
バルトロライトジャケットL

マウンテンダウンジャケットL
の比較について詳しく書いていきます。

本記事は

  • 機能性の違いについて
  • シルエット的な違いについて
  • どちらの方がおすすめか

の3部構成で進めます。

サイズ感は両方ともLです。
何が違うかは、この記事を読めばすぐにわかりますよ。

ちなみに、
動画でも解説していますのでそちらも参考にしてみてください↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【バルトロVSマウンテンダウン】ノースフェイス2019の大人気アウター2つを比較してみた


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、はじめましょう。

↓スポンサーリンク↓



バルトロとマウンテンダウンの違いはなに?

主な違いを下記にまとめてみました。

  • 着丈
  • ポケットの数と位置
  • 表皮の硬さ
  • フロント部分の施し
  • フードと首回り
  • 腰元のダウンの量

細かいのを除くと6点。
詳しく見ていきましょう。

バルトロの方が着丈が短い

バルトロの方が着丈が短い
バルトロの方が着丈が短いアップ

大きな違いは着丈。
バルトロの方が3cm程短くなっています。

“シルエット的な違い”の章でも説明しますが、
短いことによりシルエットの重心が上に上がります。

それにより、
足が長く見え、スタイルがよく見えるのです。

ポケットの数はバルトロの方が多い

バルトロライトジャケットの数は
内外合わせて7つ。

それに対して、
マウンテンダウンジャケットの数は
内外合わせて4つです。

まずは外のポケットを比較してみましょう。
バルトロライトジャケットは

バルトロライトジャケットの外ポケット

このように、胸に2つ・腰に2つついています。
4つともジッパー付き。

対して、マウンテンダウンジャケットは

マウンテンダウンジャケット外のポケット

胸の下辺りに2つあるだけです。
腰にはありません。
ジッパーについては、同様に2つともついています。

そして、内ポケット。
バルトロライトジャケットは

バルトロライトジャケットの内ポケット

メッシュと口がゴム素材のポケットが2つにジッパー付きのが1つです。

それに対して、
マウンテンダウンジャケットは

マウンテンダウンジャケット内のポケット

ジッパー付きのが1つのみ。
でも、

ウンテンダウンジャケット中間のポケット

上記のように中間部分にもう1つあります。

ちなみに写真の携帯は、
iPhone11 pro maxです。

表皮はマウンテンダウンの方が硬い

表皮はマウンテンダウンの方が硬い

ゴアテックスについての説明は割愛します。

どちらも表面にはゴアテックスの生地が使用されていますが、バルトロライトジャケットには
ゴアテックス-インフィニウムという表記がありますね。

どちらもゴアテックスですが、
バルトロに比べマウンテンダウンジャケットの方が硬いです。

そのお陰か、
防風性や撥水性はマウンテンダウンジャケットの方が良く感じました。

フロント部分の施し

バルトロライトジャケットは

バルトロライトジャケットはマジックテープ+ジッパー

マジックテープ+ジッパーですが、

マウンテンダウンジャケットは

マウンテンダウンジャケットはボタン+ジッパー

ボタン+ジッパーです。

ジッパーの顎ガード的なやつは

ジッパーの顎ガード的なやつ

バルトロの方が少し長め。

そして、細かい違いを見つけました。
バルトロは下のところだけボタンなのですが、

ボタンデザインの違い

マウンテンダウンジャケットとデザインが違います。

ジッパーの違いは見受けられませんでした。

ジッパーの違い

首回りはバルトロの方が充実

首回りはバルトロの方が充実

バルトロライトジャケットの方が
フードの口と首元に厚みがあります。

バルトロ側には首元にダウンの襟がついています。

バルトロの首元ダウン

でも、マウンテンダウンジャケットにはありません。

なので、首回りの暖かさで言えばバルトロですね。

しかし、マウンテンダウンジャケットは首元の立ち上がりが強いです。

詳しくは後ほど。

ちなみに、フード調節機能のデザインは一緒でした。

フード調節機能のデザイン

腰回りはマウンテンダウンが厚い

腰回りはマウンテンダウンが厚い

*写真は両者ズラしてあります。着丈の長さの違いではありません。

上がバルトロライトジャケット。
下がマウンテンダウンジャケットです。

ご覧の通り、
マウンテンダウンジャケットの方が分厚く、ダウンの量が多いです。

また、仕切りの数も少なくなっているのが分かりますね。

調節機能のデザインは一緒でした。

調節機能のデザイン

両者のシルエット的違いは?

ここからは写真を用いて、
右をマウンテンダウンジャケット
左をバルトロライトジャケット
という感じで比較していきます。

↓スポンサーリンク↓



正面

バルトロとダウン比較正面ジップ開け
バルトロとダウン比較正面ジップ閉め

写真による角度の違いによってわかりづらくなってしまいましたが、
バルトロの方が着丈が短いです。

ポケットの位置も違うので当然
手を入れたシルエットも変わってきます。

背面

バルトロとダウン比較背面ジップ開け
バルトロとダウン比較背面ジップ閉め

上はジッパーを開けています。
下の画像は閉めています。

マウンテンダウンジャケットの腰にダウンがたくさん入っているのでふっくらとしたシルエットに。
バルトロはストンと落ちたシルエットです。

写真枚数が多いので折りたたみます。
任意でご覧ください。

ジッパーを開けた写真(押すと開きます)
バルトロとダウン比較右ジップ開け
バルトロとダウン比較左面ジップ開け
ジッパーを閉めた写真(押すと開きます)
バルトロとダウン比較右面ジップ閉め
バルトロとダウン比較左面ジップ閉め

フードと首回りに違いが見受けられます。

バルトロライトジャケットの方が
暖かそうに見えますね。
実際、暖かいです。

バルトロとマウンテンダウンどちらがおすすめ?

両者違いの項目では書きませんでしたが、
重さはバルトロの方が軽いです。

なので、
疲れにくさや利便性を取るならバルトロライトジャケット。
暖かさや耐久性ならマウンテンダウンジャケットだと思います。

しかし、人気度で言ったら
圧倒的にバルトロですよね。

どちらもシルエット的にはカッコいいですが、
ポケットの位置とかいろいろ考えるとバルトロがおすすめです。

↓スポンサーリンク↓



バルトロとマウンテンダウンの比較:まとめ

長くなりましたが、これにて比較は終了です。
最後に箇条書きでまとめますね。

  • バルトロは着丈が短い
  • ポケット数はバルトロ7つダウン4つ
  • MTダウンの方が表皮硬い
  • フロント部分は両者違う
  • フードと首回りはバルトロ充実
  • MTダウンは腰回りのダウン量多い

という感じです。

違いわかりました?

サイズ感については、下記の

【Lのサイズ感】バルトロライトジャケットを【ゾゾスーツで検証】

マウンテンダウンジャケット黒Lの【サイズ感】をゾゾスーツで検証

で解説しているので合わせてご覧ください。

比較については動画でも説明してるのでそちらの方がイメージしやすいと思いますよ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【バルトロVSマウンテンダウン】ノースフェイス2019の大人気アウター2つを比較してみた


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは、またお会いしましょう!
バイバイ!!