タトゥーシールと【本物のタトゥーを比較】どれだけ違うのか検証してみた

タトゥーシールと【本物のタトゥーを比較】どれだけ違うのか検証してみた

どうも、kanekoです。

今回は、18個タトゥーを入れてるナオキに

タトゥーシールを貼り本物と比較していきます。

主に、

  • タトゥーシールの付け方(簡潔に)
  • どれだけ本物と違うのか
  • タトゥーシールはどのぐらい保つのか

という3分構成で書いていきますね。

まず使用するタトゥーシールは

SOLTATTOO(ソルタトゥー)さんのもの。

送料込みで700円でした。

SOLTATTOO(ソルタトゥー)

もうすでに一部切り取っていますが気にせず。

では、

まずはタトゥーシールの付け方からいきましょう。

↓スポンサーリンク↓



タトゥーシールの付け方

タトゥーシールの付け方

上記の画像のように、

どのタトゥーシールも付属して使用方法は書いてあるはず。

台紙の紙を切り取るとき、デザインギリギリまで切り取るといいです。

タトゥーシールってデザインの外縁にノリが飛び出ているので、貼った時にそれが目立ってしまうんですよ。

で、

タトゥーシール切り取った後

このように切り取れたらいよいよ転写。

タトゥーシールの転写

位置を決めて、

タトゥーシール水道で転写する

このように水道でつけるといいです。

基本的には、大量の水を使えば綺麗に写るので。

タトゥーシール押さえつけ

その後は濡らした布などできつく抑えつける!

タトゥーシールの台紙を剥がすところ

ゆっくり剥がすと転写完了です。

どれだけ本物と違うのか比較

まず、ぱっと見で3点の気づきがありました。

  • 色が薄い
  • テカリがある
  • 遠目ではわからない

それぞれ見ていきましょう。

タトゥーと比較すると色が薄い

タトゥーシールとタトゥーの比較

ご覧ください。

上のバラのタトゥーが本物ですがいかがでしょう。

本物は真っ黒なのに対して、

タトゥーシールはグレーと言うか…

結構薄め。

テカリがある

タトゥーシールのテカリ

テカる原因はシールのノリ。

でも、このノリがないと皮膚につかないのでないとダメなのです。

角度によっては全くテカらないですが、

ふとした瞬間にテカるので目立ちますね。

遠目ではわからない

遠目ではわからない1
遠目ではわからない2
遠目ではわからない3

いつくか引きで撮ってみましたが、いかがでしょう。

2枚目の写真はうまく同化してるように見えますね。

しかし、

3枚目の写真ではテカリが見えています。

以上の点から、

遠くから見るとタトゥーシールに見えないが、

光の具合だったり、近くで見ると違和感を感じるといった具合ですね。

↓スポンサーリンク↓



タトゥーシールはどのぐらい保つ?

タトゥーシールはどのぐらい保つ?
3日ぐらい

ネットで調べると

1週間、良くて2週間いかないぐらい保つみたいですが今回の場合は3日でぐちゃぐちゃになってしまいました。

普段、仕事中は手にタトゥーカバーをしているのでそれが原因で早まったのかも知れません。

ご覧ください。

タトゥーシール貼ってから2日目

2日の時点で少し亀裂が入っていました。

絆創膏の様に、端から剥がれる訳でなくデザイン自体に影響が現れました。

そして、3日

タトゥーシール貼ってから3日目

もうダメですね。

なにも意識せずに生活をしてもらったので短い寿命となってしまったのかも知れません。

タトゥーシールについてまとめ

この投稿をInstagramで見る

TK-style(@t.k_style_)がシェアした投稿

では、簡単にまとめていきますね。

  • 水を大量に使うべし
  • 本物と比べると薄い
  • シールなのでテカリがある
  • 気にしないと3日で剥がれる

これから肌の露出が多くなる季節になり、

それに伴ってタトゥーを彫りたく思うはずです。

タトゥーに関しては、注意すべきことがたくさんあるので関連記事を読んでみてください。

まずは、タトゥーシールなどをつけてみて

タトゥーの入っている自分をイメージするところから始めてみましょう。

それでも入れたいと思った方は、

タトゥーを掘ってる最中とその後を動画に収めてあるので見てみてください。

参考になるはずです↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【必見】タトゥー入れたいやつはこれを見ろ!デザイン決めから実際にタトゥーを彫り完成するまで完全密着!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、動画や記事でお会いしましょう!

シェアする